鳥鳥喃喃

ちょうちょうなんなん~へぼバーダーのブログ from 北海道~

冷たい川で

この日訪れた公園は川が流れています。この季節は雪が積もってこんな感じ。 雪の上の足跡はキタキツネでしょう。 運が良ければヤマセミに会える川です。その運というのがなかなか厳しいわけですが… chocho-nannan.hatenablog.com 川に沿って歩いていると両岸…

見返りエナガ

札幌の公園でカメラをもってちょこちょこと移動している集団がいたら、そこにはまず間違いなくシマエナガがいます。 この日も歩いていたらその集団に出会いました。そしてやっぱりいましたね、シマエナガ。「ジュリジュリ」という特徴的な鳴き声よりも、バー…

赤くてネバネバで

この日は久しぶりに札幌市内の公園で鳥見。 ヤドリギが目立ついつもの木に鳥にシルエットが…。順光の向きに回って確認すると、おなかが黄色い。ヒレンジャクですね。 この日もヤドリギの実を食べて赤いネバネバ便。 レンジャクとヤドリギの共生関係をちゃん…

もうひとりのアイドル

北海道に来ると一般の観光客ですら撮影を試みるのが、〈絶対アイドル〉シマエナガですね。 スマホで一生懸命シマエナガを撮ろうとしてる方を見かけるけど、まあ無理でしょう。テレビがちゃんと説明したほうがいいよね。 その絶対アイドルに対抗できるのはこ…

白+白

海沿いを走っていたらオジロワシが飛んでいましてね。 カラスのモビングでした。 (撮影地:苫小牧市弁天 2024/2/18) かなりたくさんのカラスに、オオワシやらトビやなんかも近くをウロチョロ。草むらの中に続々とカラスが降りていきます。 これだけの鳥が…

海鳥はどうだったのだ❔

前回、前々回の撮影地を見ていただくとわかるように、本当のターゲットは日高東部の海鳥でした。 ただねえ、この時はお日様ぽかぽか、風もほとんどない穏やかな日和でしてねえ つまり珍しい海鳥を探すには不向きな条件でした。 港に入ると、一部にシャーベッ…

元気な彼ら~飛ぶしホバリングするし

前回に続いて、日高東部で出会った猛禽のみなさんです。 夕方ねぐらに戻るんでしょうか、こちらに向かって飛んできてくれたオオワシ。 少し暗くなってきてたせいか、ピントが…。写真ちゅうのは難しいですねえ (撮影地:えりも町庶野 2024/2/11) こちら、日…

元気な彼ら~オジロワシが吠える

またも日高東部に遠征しましてねえ その間ずっと元気だったのが猛禽のみなさん。そんな彼らの姿を紹介したいと思います。 車で走っていて怪しげなシルエットに気づき、引き返して双眼鏡で確認したら、久しぶりのチョウゲンボウのオス。 「よっしゃ」とファイ…

迷鳥・その2

鶴居村にやってきた目的である、もう1種類の迷鳥は、カナダヅル。 もちろん初見です。 後ろのタンチョウと比べると小さいのが分かるでしょうか。前回紹介のマナヅルやタンチョウのような優雅さはあまりないかなあ…。 この鳥、ライファーなのに名前だけブログ…

迷鳥・その1

前回につづき鶴居村での鳥見。 札幌から片道4時間半の強行鳥見を強行した理由は、鶴居村に2種類の迷鳥が来ていたから。 こちら、マナヅルです。 北海道でツルと言えば圧倒的にタンチョウで、他のツルは迷鳥として稀にやってくるだけです。 わたし九州育ちな…

一見の価値あり

家族3人で鶴居村の鶴居・伊藤タンチョウサンクチュアリに行ってみました。 初めて訪れてみましたが、札幌から、片道がほぼ4時間半… 札幌周辺でもタンチョウに出会えるんですが、今回ここまで遠出したのにはわけがありまして、それはまた後日…。 到着時、現地…

やっとコミミ

場所にもよりますが、道内では探鳥しているとエゾシカが出ることがまあまああります。 こりゃあ立派な角ですなあ。 一昨年の冬だったか雪が多くて、食べ物を求めたシカたちが大挙して海辺の探鳥地周辺に来たことがありました。あれはさながらサファリパーク…

番外編:北海道海鳥の泰斗

亜璃西社の「新訂北海道野鳥図鑑」は324種を写真付きで紹介する、北海道のバーダーのバイブルのような本です(多分…)。 しかし、この本にも掲載されていない鳥がいます。印象としては海鳥が多い。 海鳥を撮ろうと、今シーズン何度か日高東部を訪れました。…

やっとハイチュウ

この日は札幌から1時間ぐらいの移動 港を覗いたところ、カイツブリ類が…。強風で波があり、ハジロカイツブリなのかミミカイツブリなのかは全く分からないまま撮りましたが、あとでミミカイツブリと判明 (撮影地:苫小牧市苫小牧港東港 2023/2/1) 午前中は…

難しいシーズン

しばらくぶりに近場の漁港に行ってみました。前回はケイマフリを見てテンションが上がる展開だったんですけどねえ。 chocho-nannan.hatenablog.com 漁港に到着。…あれ、鳥が少ない 漁船が出入りしていたのである程度は仕方ないとして、それにしても少ない。 …

日高東部鳥見行~午後は大荒れ

午前中暴風のため中荒れだったえりも地方は午後になってさらに風が強くなり、満潮とも重なりました。 港の中はこんな様子。 防波堤をド派手に超えた波が、白いしぶきになって入り込んでます。 港の中でもカモたちが激しく波に揺さぶられてましたが、港の奥、…

日高東部鳥見行~小さな港で

えりも地方の西海岸側に位置するえりも漁港から東側の海に出て、さらに北上すると十勝港に着きます。車では40分ぐらい 何度か訪れてみて思うのは、2つの港に集まる鳥の種類がやや異なること。地形や気候の違いが影響するんでしょうか。 この日、えりも漁港は…

日高東部鳥見行~午前は中荒れ

札幌と周辺の地域は雪続き⛄ これだけ降ると鳥見どころではありません、下手すると車が雪にはまって動けなくなります。 札幌周辺を避けて太平洋側の胆振方面に行くとしても、今年はワシ・ノスリ以外の猛禽になかなか出会えない。 この冬の北海道発の野鳥ブロ…

写真判定

太平洋側の港で3羽のカイツブリ類をみつけました。 いわゆるカイツブリではなく、ハジロカイツブリかミミカイツブリのいずれか。 鳥までが少し遠かったこともあり、帰宅してから写真判定へ。 頭の黒い部分が結構の上の方で途切れてるように見えたから、ミミ…

胆振を走る

北海道はかなり広い範囲で雪が降り積もりました。 こうなるとどこで探鳥するか難しくなるんですが、この日は何とかなりそうなポイントを頼りに、胆振を西から東へ走ってみました。 (撮影地:白老町白老川河口 2024/1/18) (撮影地:苫小牧市明野川 2024/1/…

道北遠征~フクロウに癒される

鳥見旅2日目、結果的にはほぼボウズでした。 コアカゲラ、ミヤマホオジロ、さらに港に珍しい鳥がいないかと北見から網走、斜里のほうまで足を伸ばしましたが…。ダメな時はこんなもんですよね。 でも道北のポテンシャルの高さは十分なので(謎の上から目線)…

道北遠征~真っ赤な憎いやつ

当初息子と2人で南国を旅するはずが、いろいろ予定が狂ってキャンセルに。 その代わりに、道北・北見市に2泊3日の鳥見旅に行くことにしました 寒波が入ったせいで札幌~北見の350kmの行程の7割ぐらいで道路が凍結。だらだらと5時間をかけて北見に到着しまし…

えりもソロ活動~グランドフィナーレ

1泊2日、えりもソロ活動の2日目。 宿を静内に取ったので早朝からえりもまでの移動開始。山間の凍結した道路をひやひやしながら運転して、十勝港に着いたのは2時間後 う~ん、数はそこそこいるけど、いつものメンバーしかいない。これなら石狩で撮れちゃうじ…

えりもソロ活動~なぜ彼らは登るのか❔

前回と同日、波が穏やかなせいか港の中に鳥の姿はなんとも少ない…。 そんな中、丸いブイの上に何かが乗っかっている。 シノリガモでした。 何で登ったの❔ 逃げないので正面から お転婆なメスも登ってました。かわいい顔してるのねえ。 (撮影地:えりも町え…

えりもソロ活動~波穏やかな日

3週間ぶりにえりも方面へ。前回は息子と一緒でしたが今回は1泊2日の一人旅です 前回は暴風警報が発令される中、港に海鳥が集まっていましたが、今回は風も波も穏やかでこの時期には珍しいぽかぽか陽気 そして…港に鳥がいません。こんなにも違うものなのか ま…

ケイマフリ~♪

港にケイマフリが入りました 2年前に落石ネイチャークルーズで船から夏羽の姿を見ています。 chocho-nannan.hatenablog.com あの真っ赤な足には、夏羽の真っ黒な体とのコントラストが似つかわしいと思いますが、冬羽でもうれしい♪ いいですね~ 欲を言えば、…

太平洋側、ぐるりぐるり

この日は太平洋側まで移動しての鳥見 昨年、一昨年とワシが少なかった地域にも今シーズンはワシがやって来てます。 (撮影地:むかわ町汐見 2023/12/30) 今シーズン初認のチョウゲンボウは…遠かったですねえ。 (撮影地:厚真町浜厚真 2023/12/30) 凍結し…

逃げないあいつ

この日、鳥を探しながら移動していると、右前方の木にオジロワシを発見 体の前にばっちり木の枝が来てますね。いい角度まで移動を試みます 少しずつ移動 少しずつ距離を詰めてきました。 あわよくば飛び出しのところを撮ろうと思っていたんですが、う~ん、…

猛禽×3

この日は太平洋側の港から鳥見開始。 これといった鳥を見つけられないまま、1時間ほど探してようやくオジロワシ発見。 この日はここからワシフィーバーが始まります。 少し走ったらノスリ1、オジロワシ3の鷹柱に出会いました。 この後昼食を食べて戻ってきた…

ぐるりぐるり

あさイチからシメ200羽ぐらいの群れに出くわしました。 (撮影地:長沼町嶮淵川 2023/12/21) するとそこへタカが飛んできたじゃないですか。 シメの群れには逃げられましたが、タカは少し先の木に止まりました。朝からシャッターチャンス❕❕のはずが…車内か…