鳥鳥喃喃

ちょうちょうなんなん~鳥見と雑感 from 北海道~

未練たらたら…

お目当ての探鳥地に到着したら、見事に逆光になる時間帯。こりゃ無理だ。

じゃあここから近い別のポイントというと、8月末から散々通ったいしかり調整池。

…シギチの季節はとっくに過ぎているのに。もう今年はシギチ納めをしたつもりだったのに。でもまだ少しはいてくれるんじゃないか。

こうして未練たらたらの感じでいしかり調整池に向かいました。

 

ざっと見たところ、遠くにやや大きめのシギが数羽、オオハクチョウが2羽、ダイサギが1羽、カモ1羽。最盛期と比べると見る影もありません。

でもその数羽のシギが近づいてきてくれたではないですか!あんたたち、なんて優しいの( ;∀;)

 

 

アオアシシギですね。

自宅で写真を確認して気づきましたが、何か食べている。アップにすると小さな魚。

 

 

そういえば、シギチが何を食べているのか確認するのは初めてかも。

アオアシシギより小さなシギが飛んできてくれました。体の色が強すぎるようにも思うんですが、足は黒だったしハマシギかしら。

 

 

ということで、10月下旬の調整池の模様をお伝えしました。

 

(撮影地:石狩市いしかり調整池 2022/10/22)