鳥鳥喃喃

ちょうちょうなんなん~鳥見と雑感 from 北海道~

なんてツル?

仕事が立て込んで1週間ぶりの鳥見。この間、石狩浜にヘラシギの情報がありましたがとても行ける状態ではなく…(´;ω;`)ウゥゥ

この日は夕方からでしたが石狩へ。浜にはハマシギが4羽いました。

 

調整池へ移動。

シギチはさらに減って、一方でカモが増えてましたが、ほとんどの鳥が池の真ん中に集まっていて、撮影には厳しい感じ。

そんな中ぽつんと手前にいる大きめのシギがいるのを発見、ツルシギでした。

去年もここで見ています。

 

 

名前の由来は「足も嘴も赤くてツルを連想させるから」らしいんですが、そんなツル日本にいます?なので、全然ぴんと来ないネーミングではあります。

ちなみに北海道でツルといえば、ほぼタンチョウ一択です。

 

調整池から引き揚げようと車を動かしてすぐ、電柱に止まる鳥の影。カラスでもトビでもない…。わくわくしながら車を止めて確認すると、オオタカでした。

写真におさめることはできましたが、警戒心が強いですからねえ。少しだけ撮らせてくれて行ってしまいました。しばらくぶりに凛々しい姿を見ることができました。

 

 

何はともあれ、これが今シーズンのシギチ納めになりました。

来年の再会をまた楽しみに…(‘◇’)ゞ

 

(撮影地:石狩市いしかり調整池 2022/9/24)